企業の動向

2021年02月10日

ジョブズコミュニティーレポート vol.10 ―採用担当者に聞いた新型コロナウイルスの影響―

株式会社リクルートジョブズでは、採用担当者向けサイト「人材info」のメールマガジン会員に対して、継続的にアンケート調査を行っています。このレポートでは、2020年7月~2021年1月に行ったアンケートの結果を中心に、業種別・地域別の結果と合わせてまとめました。

<目次>
1. 1年前に比べて人手不足を感じますか? [時系列データ]
2. 新型コロナウイルスの影響で、アルバイト・パートの勤務に変更はありますか?
3. 今後のアルバイト・パートの募集予定は?
4. 職場のウイルス感染対策と業務は両立できていると思いますか?
 (コロナ影響で)アルバイト・パート従業員とのコミュニケーション方法に変化はありましたか?
 コロナ後の新たな日常に適応する上で、不足しているもの、今後最も注力するものは何ですか?
5. 地域別最低賃金が引き上げられることによる影響はありますか? [時系列データ]

調査ダイジェスト

Q▶1年前に比べて人手不足を感じますか?(p.1)

【「人手不足が悪化」40.9% 6月より10pt以上増加】
人手不足感を聞いたアンケート。 「1年前よりも人手不足が悪化した」 が40.9%で、最も割合が高くなりました。「1年前と同程度の人手不足を感じる」と合わせると、6割以上となります。

JobsCommunity10_1.PNG

Q▶新型コロナウイルスの影響で、アルバイト・パートの勤務に変更はありますか?(p.3)

【コロナ影響でアルバイト・パートの勤務を停止 約2割】
2021年1月、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、11都府県に緊急事態宣言が行われました。外出の自粛や飲食店の営業時間短縮などが要請されています。1月末のアンケートでその影響を聞くと、アルバイト・パートの勤務は「通常通り」との回答が約半数。「時間や日数を減らしている」が約3割、「勤務を停止している」は約2割でした。

JobsCommunity10_2.PNG

Q▶今後のアルバイト・パートの募集予定は?(p.5)

【アルバイト・パート「増員予定」が約4割】
2020年12月に、今後のアルバイト・パートの募集予定をアンケートしたところ、「人を増やすために募集する予定」との回答が約4割、「欠員補充のために募集する予定」が3割超となりました。

JobsCommunity10_3.PNG
調査結果の詳細はこちらのPDFをご覧ください
※ 無料でダウンロードできます。