JBRCについて

JBRCのミッション

「多種多様で柔軟な働き方によって
個人が活躍できる世の中の実現に向けて」

個人の価値観やライフスタイルが多様化する中で、
個人が、その時の状況に応じて自由に働き方を選ぶことができ、
その選択が認められる社会であってほしい。
そして、新しいチャレンジに向けて働き方を変えたいと思ったときには、
その人なりのキャリアが実現しやすい社会であってほしい。

急激な少子高齢化や、技術革新による産業構造の変化を背景に、
一人ひとりが活躍できる働き方の実現がよりのぞまれています。

また長寿化が進み、人生100年時代に突入していく中で、
個々人にとっても、いくつになっても学び続け、
そのときどきのライフスタイルにあった働き方を選択する必要性が増しています。

しかし、個人の意思に関わらず、
働きたくても働くことができない人は存在しており、
ライフスタイルに応じた働き方の柔軟性はまだまだ高いとは言えず、
また社会変化に対応できるキャリア形成の支援も十分とは言えません。

私たちJBRCは、
多種多様で柔軟な働き方によって個人が活躍できる世の中の実現に向けて、
労働市場の実態を正しく把握し、発信する必要があると考えます。
仮に「不」があるとすれば、その真因に迫り、
本質的な改善を図る手助けとなるように。
調査や事業で得られる情報と経験の蓄積から、
働く人々と人材を活かす企業の実態を正しく把握し、
働くことの「今」と「未来」を調査・研究し、
正しく発信していきます。

「シゴトとヒトが良い関係で、一人ひとりの未来につながっていく社会」
その実現のため、多種多様で柔軟な働き方が選択でき、
それが尊重されている世の中になるように。

センター長 宇佐川 邦子 プロフィール

宇佐川 邦子(写真)

リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。2014年4月より現職。
様々な業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、さらに活躍促進のための従業員満足メカニズム等、「『働く』に関する課題とその解決に向けた新たな取組」をテーマに全国で講演・提言を行う。
全国求人情報協会常任委員のほか、経済産業省、厚生労働省、東京商工会議所等において委員も務める。

活動実績

  • 公益社団法人全国求人情報協会 常任委員
  • 一般社団法人人材サービス産業協議会 労働政策委員会 部長
  • 内閣府「規制改革推進会議 人への投資ワーキンググループ」専門委員(2021年8月~2022年7月)
  • 経済産業省「産業構造審議会 地域経済産業分科会」臨時委員(2021年6月~2023年6月)
  • 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症による企業活動や雇用管理の変化とその課題に関する調査研究検討会」委員(2021年7月~2022年3月)
  • 東京商工会議所「多様な人材活躍委員会」学識委員(2019年11月~2022年10月) 他

講演実績

http://jbrc.recruit.co.jp/info/lecture/

JBRCの組織概要

組織名
ジョブズリサーチセンター
英文表記
JOBS Research Center
設立年月日
2013年4月1日
センター長
宇佐川 邦子
所在地
〒104-8227 東京都中央区銀座 7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)
活動内容
・有期労働市場の動向
・企業の採用活動・人材マネジメント施策
・働く個人の就業意識と行動等に関する調査・研究・発信
お問合せ先
●平均時給調査、各種調査のデータ転載、ご利用の場合
●宇佐川その他研究員への取材
 03-6680-2124(広報代表)

●宇佐川その他研究員への講演依頼、相談
●その他、ジョブズリサーチセンターの取組みに関するお問い合わせ
 jbrc@r.recruit.co.jp

お問合せの際は、プライバシーポリシーに同意の上、ご連絡ください。
電話の受付時間は平日の10:00〜12:00,13:00〜17:00 です。
メールでのご回答は内容により、お時間をいただく場合がございますのでご了承ください。