各種調査

2022年03月23日

人生100年時代、輝くセカンドキャリアの築き方 -定年後も活躍し続けるシニアのマインドセット Vol.2- ミドル・シニアの活躍事例をご紹介

「人生100年時代」と言われ、人生のうちで働く期間も延びていく時代。この現実に直面し、ネガティブに捉える人もいれば、ポジティブに捉える人もいます。本レターでは、ジョブズリサーチセンターセンター長の宇佐川邦子より、この先も長く続くキャリアを考えるためのヒントにしていただくべく、セカンドキャリアをポジティブに楽しむための考え方や行動について、実際に生き生きと働くシニアの方々の事例を交えてお伝えします。

コンテンツ
■ 出向や転職というかたちで新たな会社でのスタートを切った方々の事例をご紹介
■ 「出向」を機に、異業種・異文化の組織を経験―地方銀行から製菓会社へ出向した佐川 和生さん(40代後半)のケース
■ 定年後のセカンドキャリアを見据え、50歳ごろから準備を開始―定年退職後、Uターン転職を実現したMさん(60代前半)のケース