平均賃金レポート(アルバイト・パート)

2021年07月14日

2021年6月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】 三大都市圏の6月度平均時給は前年同月より16円増加の1,099円 <今月より都道府県別データも公開>

2021年6月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)の調査研究機関『ジョブズリサーチセンター(JBRC)』(https://jbrc.recruit.co.jp/)が、2021年6月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」をまとめましたので、ご報告致します。

センター長 宇佐川邦子三大都市圏の6月度平均時給は、前年同月より16円増加の1,099円となりました。事務系が前月に続き2006年1月度の調査開始以来の過去最高を更新したことをはじめ、全職種で前年同月比プラスとなっています。
また、販売・サービス系は前年同月より20円増加して、2019年12月度に並び過去最高額となりました。コロナ禍以降に停滞気味だったイベントスタッフやホテルスタッフ、レジャー施設業務全般などの時給が、首都圏を中心に上昇しています。製造・物流・清掃系では、物流企業がお中元の繁忙期に向けて採用を強化した他、警備会社が今後の需要拡大を見越して募集に力を入れ始めるといった動きも出ています。

【三大都市圏・全体】
三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,099円 (前年同月1,083円、前月1,091円)

前年同月より16円増加の1,099円(増減率+1.5%)、前月比は8円増加(同+0.7%)となった。職種別では「事務系」(前年同月比増減額+47円、増減率+4.2%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「販売・サービス系」(前月比増減額+19円、増減率+1.8%)など5職種でプラスとなった。

【三大都市圏・エリア別】
前年同月比は首都圏・東海・関西ともにプラス

○首都圏の平均時給は 1,147円 (前年同月1,127円、前月1,137円)

前年同月より20円増加(増減率+1.8%)、前月比は10円増加(同+0.9%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+40円、増減率+3.4%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「販売・サービス系」(前月比増減額+21円、増減率+1.9%)など4職種でプラスとなった。

○東海の平均時給は 1,008円 (前年同月1,004円、前月1,007円)

前年同月より4円増加(増減率+0.4%)、前月比は1円増加(同+0.1%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+28円、増減率+2.8%)など4職種で前年同月比プラス。前月比は「販売・サービス系」(前月比増減額+7円、増減率+0.7%)など3職種でプラスとなった。

○関西の平均時給は 1,084円 (前年同月1,057円、前月1,079円)

前年同月より27円増加(増減率+2.6%)、前月比は5円増加(同+0.5%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+75円、増減率+6.8%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「フード系」(前月比増減額+14円、増減率+1.4%)など全職種でプラスとなった。

※本調査は、当社が企画運営する求人メディア 『TOWNWORK』『fromA navi』に掲載された求人情報より、アルバイト・パートの募集時平均時給を集計しております。