平均賃金レポート(アルバイト・パート)

2021年06月15日

2021年5月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】 三大都市圏の5月度平均時給は前年同月より16円増加の1,091円

2021年5月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)の調査研究機関『ジョブズリサーチセンター(JBRC)』(https://jbrc.recruit.co.jp/)が、2021年5月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」をまとめましたので、ご報告致します。

事務系で2006年1月度の調査開始以来過去最高を更新

センター長 宇佐川邦子三大都市圏の5月度平均時給は、前年同月より16円増加の1,091円となりました。事務系や専門職系で上昇傾向が続いており、特に事務系は三大都市圏全体と各エリア全てにおいて、2006年1月度の調査開始以来の過去最高を更新しました。
事務系のコールセンタースタッフでは、引き続き新型コロナウイルスのワクチン接種関連の案件が多いことに加え、アパレルをはじめとしたEC案件の旺盛な需要も時給上昇の要因となっています。
なお、販売・サービス系、フード系、製造・物流・清掃系における前年同月比増減率の上昇は、1回目の緊急事態宣言が発出されていた昨年5月に平均時給が低下したことの反動によるものです。

【三大都市圏・全体】
三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,091円 (前年同月1,075円、前月1,083円)

前年同月より16円増加の1,091円(増減率+1.5%)、前月比は8円増加(同+0.7%)となった。職種別では「事務系」(前年同月比増減額+35円、増減率+3.1%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「事務系」(前月比増減額+10円、増減率+0.9%)など4職種でプラスとなった。

【三大都市圏・エリア別】
前年同月比は首都圏・東海・関西ともにプラス

○首都圏の平均時給は 1,137円 (前年同月1,116円、前月1,131円)

前年同月より21円増加(増減率+1.9%)、前月比は6円増加(同+0.5%)となった。職種別では、「販売・サービス系」(前年同月比増減額+39円、増減率+3.7%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「事務系」(前月比増減額+9円、増減率+0.8%)など3職種でプラスとなった。

○東海の平均時給は 1,007円 (前年同月996円、前月1,002円)

前年同月より11円増加(増減率+1.1%)、前月比は5円増加(同+0.5%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+39円、増減率+4.0%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「事務系」(前月比増減額+11円、増減率+1.1%)など4職種でプラスとなった。

○関西の平均時給は 1,079円 (前年同月1,054円、前月1,063円)

前年同月より25円増加(増減率+2.4%)、前月比は16円増加(同+1.5%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+55円、増減率+5.0%)など4職種で前年同月比プラス。前月比は「事務系」(前月比増減額+16円、増減率+1.4%)など5職種でプラスとなった。

※本調査は、当社が企画運営する求人メディア 『TOWNWORK』『fromA navi』に掲載された求人情報より、アルバイト・パートの募集時平均時給を集計しております。