各種調査

2021年06月10日

ジョブズコミュニティーレポート 2021年6月号 ―アルバイト・パート募集時の給与は「変化なし」が49.9%―

株式会社リクルートでは、採用担当者向けサイト「人材インフォ」のメールマガジン会員に対して、継続的にアンケート調査を行っています。今回は、最近約1年間のアルバイト・パート募集時給与について聞きました。

<目次>
Q.最近1年程度で、アルバイト・パートを募集するときの給与に変化はありましたか?▶「変化なし」が49.9%
業種別・地域別▶「給与を上げた」 医療・福祉関連、人材サービス、製造・建設で50%超

●その他のアンケート結果はこちらから
リクルート 求人広告ネット 人材インフォ

●本レポートに関するお問い合わせ先
株式会社リクルート ジョブズリサーチセンター
jbrc@r.recruit.co.jp

調査ダイジェスト

アルバイト・パート募集時の給与は「変化なし」が49.9%

直近約1年間のアルバイト・パートの募集時給与の変化について、「変化はない」という回答が約半分を占めました(49.9%)。コロナウイルスの影響が続く中、「給与を下げた」は2.8%にとどまり、「給与を上げた」企業が47.3%を占める結果になりました。(調査時期:2021年5月21日~28日)

20210610_1.png
Q.最近1年程度で、アルバイト・パートを募集するときの給与に変化はありましたか?

「給与を上げた」は医療・福祉関連、人材サービス、製造・建設で50%超

アルバイト・パートの募集時給与について、どの業種も「給与を上げた」または「変化はない」の回答で95%以上を占めており、コロナウイルス感染症の拡大以降、給与を下げていない企業が多いようです。
特に、医療・福祉関連業、人材サービス業では、「変化はない」に比べて「給与を上げた」が10%以上多く、人材ニーズの高まりがうかがえます。一方、飲食業、小売業で、「変化はない」の方が10%以上多く、比較的給与が上がりにくくなっていることが分かります。

20210610_2.png
Q.最近1年程度で、アルバイト・パートを募集するときの給与に変化はありましたか?
調査結果の詳細はこちらのPDFをご覧ください
※ 無料でダウンロードできます。